3704829_m.jpg

消防用設備に関する質問

消防用設備点検に関する質問

消防用設備点検の費用は、どのくらいかかりますか?

 建物の規模の大きさや設備の種類により、費用が大きく変わります。

​ お問い合わせいただければ、スタッフがお伺いの上、お見積りさせて頂きます。
​ お見積りは無料です。

消防用設備点検は、どのくらいの頻度で行えば良いですか?

 消防法により、年2回(半年毎)の点検が必要となります。

消火栓

対応エリアを教えてください

 現在は、主に東京、千葉、神奈川、埼玉、茨城等の南関東エリアに対応しております。

消火器に関する質問

消火器の耐用年数はどのくらいですか?

​ 現在の規格の消火器には、業務用と住宅用があります。

​ 耐用年数は概ね、業務用は「10年」、住宅用は「5年」となっています。ともに消火器ラベルに記載されています。ただし、期限内の場合でも、容器が腐食したり変形している消火器は、使用せずに交換してください。

消火器が古くなったので廃棄したい。

 消火器は、自治体ではごみとして回収してくれません。

 消火器は、「消火器回収システム」により引き取りができる業者が決まっています。

 当社も登録していますので、お引き取りしています。(有償になります)​また、廃棄に伴い新しい消火器の購入をご検討の方は、お気軽にご相談ください。

消火器

スプレー式の消火具は、どのように廃棄すればいいのですか?

​ スプレー式の簡易消火具は、「消火器回収システム」での回収ができません。購入の際の説明書に、中身の消火剤の廃棄方法が記載されています。空の後は、スプレー缶として自治体の廃棄方法に従って廃棄してください。

​お電話でのご相談はこちらから